晴代さんのシンプル生活のつくり方。第12回(後編・最終回)|地元静岡の素敵なあれこれを紹介!好きな場所、好きなもの、好きなひと

晴代さんの連載、とうとう最終回になりました。前編に引き続き、晴代さんの地元、静岡の素敵なお店や場所の紹介です。

撮影・文:中野晴代

地元静岡の素敵なお店や場所はまだまだたくさん。もし友人を案内するとしたら?という目線で選んだレストランやパティスリーを紹介します。

 

居心地満点のイタリアン「Salepepe」

笑顔が素敵なりょうこさんが出迎えてくれる、リストランテ・サレペペ。草薙にあるカジュアルで居心地の良いイタリアンレストランです。何を食べても美味しいのですが、野菜本来の美味しさを味わえるホットベジパレットは、ブイヨンに温野菜が浮かぶ、見た目も鮮やかな一皿です。


▲彩り鮮やかなホットベジパレット。


▲年末にはこんなに豪華なお節の販売も♪

 

店主の気取らない人柄も大好き!焼き菓子ひより工房

ひよりさんはお菓子が美味しいのはもちろんなのですが、店主のえんちゃんの飾らない人柄も含めて大好きなお店です。ザクザクとした歯ごたえと食べ応えのある焼き菓子は、何度も食べたくなる病みつきになる美味しさ。オープン後は数時間で完売、イベント出店時にも長蛇の列ができる大人気のお店です。

特におすすめなのは、ホワイトチョコのかかったピーカンナッツクッキーと、季節のフルーツを使ったタルトと定番のスコーン。


▲イベント出店時のひよりさん。


▲瑞々しいオレンジのタルトは病みつきになる美味しさ。

 

ランチセットがおすすめ!「ALLEE RESTAURANT」

ALLEE RESTAURANTのALLEE(アレイ)とは「並木道」の意味。静岡の街中から少し離れたケヤキ並木の通り沿いにあるレストランです。

週替わりのお得なランチセットがおすすめ。季節感のある食材を取り入れたパスタやサンドイッチが美味しい!ディナータイムのメニュー、国産豚ロースのグリルは脂身まで美味しいのでぜひぜひ食べてほしい逸品!


▲週替わりのランチメニューはパスタやサンドイッチ、カレーやガパオライスもあります。


▲デザートのプリンはしっかり固め。

 

料理教室も開催している喫茶店「Ecke」

ドイツ語でコーナーを意味する「Ecke(エッケ)」は、住宅街のコーナーに建つ喫茶店です。

月替りのランチメニューは鳥南蛮やシュウマイなどなど、馴染み深い家庭料理と思いきや、何がどうしたらこんなに美味しくなるの!?と思わず唸るくらい感動的な美味しさ!その秘密を月に数日開催されるお料理教室で惜しげもなく教えてくれます。


▲お料理教室で作ったローストビーフ。

 

自分へのご褒美はココで!「パティスリー ル テニエ」

「PIERRE HERMÉ PARIS TOKYO (ピエール エルメ パリ 東京)」と「L’ETOILE DU BERGER (レトワール デュ ベルジェ=フランスパリ南郊外)」の両店で、シェフパティシエを勤めていたフランス人、ルテニエさんのお店。ショーケースに並ぶケーキはどれも上品で洗練されたデザインです。

職場から近いので、仕事で疲れたときなど、自分へのご褒美にはこちらのケーキを買って帰ります!友人へのお土産にもとても喜ばれます。


▲一番人気のピスタシュフレーズは、ピスタチオクリーム入りのいちごのマカロン。

私のおすすめの地元静岡のお店や場所、駆け足で紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

この1年間、私の好きなものや興味のあることなど、生活にまつわるあれこれを写真と共に紹介させていただきました。このような機会をいただき、また、読んでいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。振り返ってみると私のライフスタイルはとてもシンプルで、ただひたすら自分自身の「好き」に忠実に行動してきました。

行きたい場所に行き、会いたい人に会い、好きなことをとことんやる!

今後もこのスタイルは変わらず、日々笑顔で過ごせるように自分自身に正直でいたいと思っています。1年間、本当にありがとうございました!

関連記事

おすすめコラム