晴代さんのシンプル生活のつくり方。第2回(後編)バリ島へ。|流行発信地、スミニャック地区でフォトジェニックなショップめぐり。

夏休みに家族でバリ島に出かけた晴代さん。前編では憧れのプールつきのヴィラに泊まったお話をしました。後編では街中で出会った素敵なお店についてご紹介します。

撮影・文:中野晴代

インスタ映えするお店を発見!

バリ到着2日めのランチは田園風景を眺めながら。クロボカンにある、「ワルン・デ・サワ」(warungdsawah)というお店に出かけました。


▲「ワルン・デ・サワ」のナシチャンプル。(http://www.warungdsawah.com/

こちらで食べたナシチャンプルがとても美味しかったです。日本円で500円くらいでした。看板犬のビクシーというワンちゃんが人懐っこくてとっても可愛かったです。


▲人懐っこくて可愛い、看板犬ビクシー。

散策していた見つけたジェラート屋さん「GELATO FACTORY」は、インスタ映え!な店構え。


▲インスタ映えな「ジェラートファクトリー」(http://gelatofactorybali.com/

カメラ女子には絶対行ってほしいお店です。どこを撮っても絵になる素敵なお店でした。


▲パープルを基調とした内装が可愛い。

種類もたくさん!ヴィーガン使用も用意されていました。

そしてスミニャックでとても人気だというイタリアンのお店「ULTIMO」へ。


▲早い時間だったからか、空いていてよかった!

こちらで食べたパスタがとても美味しかった!!!私が食べたボリューム満点のパスタは日本円で400円くらい。とにかく安くて美味しい!オススメです。

ほとんどが徒歩圏内で行けてしまうお店ばかりです。

 

アタバッグの美しさに思わず日本で追加購入

バリ島といえばアタバッグ!アタという自然素材を使った職人の手によって時間をかけて丁寧に編まれたかごは、普段着にはもちろん、浴衣や着物の和にもよくなじみます。


▲一番右のアタバッグはバリで。他の2つは現地で買えばよかったと後悔しつつ、日本で追加購入。

あまりスーツケースに入らないので、ふたつきの荷物が入りそうな大きさのものを1つ自分用に買ってきました。が!帰国後もっと買っておけばよかったと後悔しまして、2つほどネットにて追加購入・・・日本で買うと2〜3倍くらいのお値段です。現在大人気なのはラウンドショルダーバッグだそう。丸いコロンとした形が可愛いです。

色々なお店がありますが、市場や街中に出回るアタ製品の中でも抜群の高品質のお店だという「ASHITABA」というお店がオススメです。どの製品も編み目がとてもキレイです。(http://www.ashitaba-jb.com/

 

ニコッと笑顔が素敵なバリの人々

バリの人たち、ホテルのスタッフも、レストランのスタッフも観光地で出会った素朴な人たちも、みんなニコッと笑顔が素敵な方ばかりでした。

英語が話せないのでほぼジェスチャーで乗り切りましたが、嫌な顔ひとつぜす、理解しようと必死で対応してくれました。現地の方々には本当に感謝しかありません。今回は弾丸旅行になってしまいましたが、次回はもっとゆっくり滞在したい!すっかりバリ島にハマって帰ってきました。日々の喧騒を忘れてゆっくり過ごすことができてエネルギーチャージできました。

しばらく旅の余韻に浸りつつ、日々のお仕事がんばろうと思います!

 

おすすめコラム