• Twitter
  • Facebook
  • Instagram

30 min. creation 第2話(後編)毎日のお茶の習慣|お気に入りのブレンドティーや手づくりティーラベルでお茶時間が大充実!

ameさんの新連載、「30 min. creation 毎日ちょっとで、できること」、第2話のテーマは、毎日のお茶の習慣。前編では、ameさんが大切にしている毎朝のお茶のことやパケ買いしちゃうほど素敵なティーバッグのお話をしました。後編では、手づくりのティーラベルやブレンドティーが登場。ameさん得意の手づくりレシピもご紹介します。

撮影&スタイリング、文:ame(amelabo)

ブレンドティーをつくる楽しみ

最近は自分で簡単なブレンドをしています。

お気に入りのお茶にハーブを足してみたり、好きなスパイスでチャイをつくったり。

 

amelabo creation  芯からぽかぽか チャイのブレンドティー

この冬よくつくっているチャイのブレンドは、セイロンティーにシナモンとカルダモンとクローブ、そして仕上げに生姜を加えるもの。

(つくり方)

1 シナモンとカルダモンは香りを引き立たせ、吸収をよくするために石臼などですりつぶします。

2  水と同量のミルクを合わせ、冷たいまま茶葉とスパイスを入れて火にかけます。

3  沸き立たないように注意しながら、茶葉の色がいい具合に出てくるまでしばらく煮込みます。

4  火を止めてからお砂糖を加え、生姜をすりおろし、茶こしでこしたらでき上がり!!

分量はお好みでいろいろ試してみてください。私も毎回味が違いますが、そんな試行錯誤が楽しいです。

 

amelabo creation 外枠ハンコでつくるティーラベル

お茶のラベルも自分で書きます。スパイスを好きなガラス瓶に移し、自分でラベルをつくるのも楽しい作業です。

素敵な外枠のハンコがあるとすぐにできてしまいます。

少しざっくりした雰囲気のスケッチブックにハンコを押して、そこにスパイスの名前を書いたらできあがり!カリグラフィーで書くと、とてもエレガントだし、ブロック体で手書きの雰囲気を活かしながら書くとかわいらしく仕上がります。

自分が使うものだから、使い切ったらまた書き換えたらいいので軽い気持ちでつくるのがコツかな、と思っています。

お茶の楽しみは器にもあります。特に中国茶はお道具が多いから、集めるのもスタイリングする楽しみもあり、お客さんがいらした時には欠かせません。このお話はまたスタイリングの時に。

 

おすすめコラム