魚嫌いさんもご飯がすすむ!絶品「秋刀魚のおかか煮」

旬の恵みを存分に堪能するアイデアを人気料理作家、中川たまさんの著書からご紹介します。

文:中川たま  撮影:宮濱祐美子

秋刀魚のおかか煮

甘辛く醤油で煮てから、最後に鰹節をたっぷりまぶします。だしが不要の便利な調理法です。

<材料>作りやすい分量
秋刀魚…3尾
A  酒、醬油、みりん…各カップ
  きび砂糖…大さじ1
  米酢…小さじ1
  水…カップ
鰹節…ひとつかみ

<作り方>
【1】秋刀魚は頭を落とし、腹に切り込みを入れてワタを取り出す。水で洗って水気をふきとり、5㎝幅に切る。
【2】鍋にAを煮立たせてを並べ入れ、ペーパータオルで落とし蓋をし、中火で約15分煮る。煮汁が少なくなったら鰹節をふり入れて火を止める。

<保存方法>
冷めたら煮汁と一緒に保存容器に入れ、冷蔵で4~5日保存可能。

【書誌情報】
『春夏秋冬、ぎゅっと詰めて旬弁当』

旬食材で「おかずの素」を作り、メイン・サブおかず、ごはんものなどにアレンジ。季節ごとに、保存がきいて便利な「ペースト」とそれを使ってできる簡単おかず、 一品だけで完成する「一品主役弁当」、行楽や持ち寄りなどにおすすめの「イベント弁当」も提案。気軽に、手軽に、旬の美味しさを楽しめ、ランチタイムが豊かになるお弁当本です。

おすすめコラム