リボン刺繡に使う道具のこと

リボン刺繡をはじめたいと思ったら、刺繡作家 poritorieさんの著書『小さな草花でいろどるリボン刺繡&小物たち』がおすすめです。リボン刺繡に使う道具をご紹介します。

poritorieさんの関連記事
リネンに咲く小さな草花は、アンティークの世界と調和する唯一無二のリボン刺繍
ひと針でひとつの葉っぱがすぐに生まれるリボン刺繍
ひと針ごとに花びらがふっくらと。poritorieさんのリボン刺繍「野の花がま口」
刺繍作家・poritorieさんとカリグラファー・ヴェロニカさんのコラボレッスン
『小さな草花でいろどる リボン刺繡&小物たち』フェア
山道テープでつくる「色とりどりのマーガレットブローチ」
多彩な表情を楽しむ リボン刺繡  
「3月のすみれ」のブローチ オーダーメイドなプレゼントに
リボン刺繡 エンブロイダリーリボンのこと
実と花のかごbag 季節にあわせてリボンを変えて
生地の柄を生かした 水玉と花の丸底巾着
山道テープでつくるマーガレットのブローチ

文:poritorie 植木理絵、つくりら編集部  撮影:新居明子、奥 陽子、天野憲仁(日本文芸社)

この本の刺繡は、刺繡枠を使わなくても刺すことができます。

A…チャコペーパー、トレーシングペーパー
B…針
   刺繡針と、リボン刺繡用の針2種類。
C…チャコペン(白)
   色の濃い布に図案を描きます。
D…トレーサー
   チャコペーパーを使って図案を写します。
E…チャコペン(青)
     図案が薄いときに描き足します。
F…はさみ
  リボン、糸を切ります。

DMC刺繡糸
ミシン糸(ジーンズステッチ用)

 


<図案の写し方>

トレーシングペーパーに図案を写します。次に、布の上にチャコペーパーと写した図案をのせ、トレーサーでなぞります。透明のフィルムを乗せると、図案をいためずに写せます。

Instagram:@tsukurira0714

【書誌情報】
『小さな草花でいろどるリボン刺繡&小物たち』
poritorie 著

シックでノスタルジックな花々を集めたリボン刺繍の本です。刺繍枠を使わず、基本の8ステッチだけで薔薇やすずらん、すみれと様々な花を表現できます。工程も写真と解説で丁寧に追いかけているから、はじめてでも簡単。誕生花ブローチなど小物のアレンジも多彩に紹介。素敵なメッセージをこめたブローチがとくにおすすめです。

おすすめコラム