ポトスやアイビーは水耕栽培におすすめ|白露『二十四節気 暦のレシピ』

ポトスやアイビーは水耕栽培におすすめ|白露『二十四節気 暦のレシピ』

残暑が引いて空気は夜冷え朝もやの草の葉に雫が光る

文:猪飼牧子 撮影:清水美由紀 文・つくりら編集部

明日9月8日から二十四節気は白露です。

夜になると大気が冷え込むようになり、昼間の湿った空気は、朝方に宝石のような露に変わって、草木に姿を現します。空は少しずつ高くなり、いよいよ本格的な秋の到来です。

 

発根しやすい植物は水耕栽培におすすめ

ポトスやアイビー、ローズマリーなど、水に入れておくと根が出る植物は水耕栽培に向いています。

 

鉢植えに比べ、水替えだけで育つので、インテリアの一部として植物の魅力を知る第一歩にも。ガラス容器に根を見せて活けると、日々の変化も楽しめます。

水の量は根の部分だけで十分。水中に葉が浸かっていると水が腐る原因になり、植物も傷むので、忘れずに取り除くようにしましょう。

 

Instagram:@tsukurira0714
Twitter:@tsukurira0714

 

【書誌情報】
『二十四節気 暦のレシピ』
猪飼牧子・清水美由紀 著「二十四節気 暦のレシピ」古くから季節を表す言葉「二十四節気 七十二候」をテーマに、季節の移り変わりを花や植物で感じながら、ものづくりの楽しみを提案。
小さな変化を繰り返しながら、季節とともに四季をたどっていく植物。その時季の植物をアレンジメントや料理やおやつに生かしたり、心と体を健やかするハーブやアロマを活用したり、ちょっとしたおもてなしの小物をつくったり。二十四節気を植物とものづくりで体感できるアイデアとレシピ120を紹介します。

おすすめコラム