• Twitter
  • Facebook
  • Instagram

おしゃれな花刺繍に出会える。「小さな草花でいろどる リボン刺繡&小物たち 出版記念作品展」 2018.6.15(Fri)-19(Tue) 東京

撮影:奥 陽子 文:つくりら編集部

今春『小さな草花でいろどる リボン刺繡&小物たち』を出版した、刺繍作家、poritorieの植木理絵さん。6月15日より出版記念作品展が東京・西荻窪のGallery MADOで開催されます。

初めての著書では、植木さんならではのシックでおしゃれな花刺繍の作品をあますところなく紹介。今回の作品展では、著書に掲載された作品の数々がお目見えします。

展示に加え、刺繍小物の販売もあるそう。poritorieさんのインスタグラムには、作品展のために制作した作品が連日アップ。日々、寝る間を惜しんで刺繡をしているという書き込みを読むと、思わずこちらまで応援モードになってしまいます。

会場のGallery MADOさんは、アンティークがよく似合う素敵なギャラリー。まさにporitorieの世界を表現するのにぴったりの空間です。

販売する作品は、ふんだんに刺繡を施したカゴバッグや麦わら帽子などの大物から、花摘みネックレス、マーガレットブローチ、マーガレットの耳飾り、誕生花ブローチなどのアクセサリーまで、バラエティー豊かに揃いぶみ。

会期中に開催されるワークショップはすでに満席ということですが、作品をじっくり眺めながら、植木さんとおしゃべりしたり、poritorieのリボン刺繡の世界にどっぷり浸れそうです。

15日と16日は、MAISON DE CHARLOTTEさんの焼き菓子の販売もあるとのこと。こちらも楽しみですね。

期間:2018.6.15(Fri)-19(Tue)
場所:Gallery MADO
東京都杉並区西荻南3-5-13
開催時間:12:00〜18:00
問い合わせ先:tel:03-5346-1485(Gallery MADO)

 

おすすめコラム