毎朝の習慣にしたいショウガ豆乳甘酒|大寒

制作・文:猪飼牧子 撮影:清水美由紀 文・つくりら編集部

明日1月20日から二十四節気は大寒です。

昼の気温もあまり上がらず、冷え込みが厳しい冬の最中。大寒は春からはじまる二十四節気の締めくくりの節です。

 

毎朝の習慣にしたいショウガ豆乳甘酒

寒い朝に一口飲めば、心も体も穏やかになれるショウガ豆乳甘酒は、簡単に作れるうえ、栄養もたっぷり。タンパク質、ビタミン類、イソフラボンなどを含む豆乳、飲む点滴ともいわれる甘酒、そしてショウガの辛み成分は冷え性にも。

作り方は、豆乳120㎖、甘酒120㎖にすりおろしたショウガ小さじ1弱を入れて温めるだけ。豆乳と甘酒は1: 1がおいしいバランスですが、お好みで調整して。

 

Instagram:@tsukurira0714

【書誌情報】
『二十四節気 暦のレシピ』
猪飼牧子・清水美由紀 著

古くから季節を表す言葉「二十四節気 七十二候」をテーマに、季節の移り変わりを花や植物で感じながら、ものづくりの楽しみを提案。
小さな変化を繰り返しながら、季節とともに四季をたどっていく植物。その時季の植物をアレンジメントや料理やおやつに生かしたり、心と体を健やかするハーブやアロマを活用したり、ちょっとしたおもてなしの小物をつくったり。二十四節気を植物とものづくりで体感できるアイデアとレシピ120を紹介します。

おすすめコラム