オーガンジー刺繡のアクセサリー Flower 12|ブローチ

自然界にあふれる美しいデザインを可憐なアクセサリーに仕立てる刺繡作家myuka+11さん。花や葉の、繊細でシンプルな形をオーガンジー刺繡で表現します。著書『オーガンジー刺繡を楽しむアクセサリーと小もの』から、真っ白の花びらが美しいスパティフィラムをイメージした作品を紹介します。

文:myuka+11 撮影:辻本しんこ、田村朋子 文:つくりら編集部

スパティフィラムという花をモチーフに。中心の花心のようなものが花で、フェルトにビーズを縫いつけて。花びらのように見えるのは葉っぱの一部。ブローチをゴムに留めつければブックカバーなどにも。

flower 12 ブローチ『オーガンジー刺繡を楽しむアクセサリーと小もの』より

でき上がり寸法 長さ10cm

<材料>
オーガンジー…白 適量 
0.3㎜針金(ノンターニッシュシルバー/パーツクラブ)…適量
銀糸50番(銀の糸/フジックス)…適量
ボヘミアンビーズ(CF-58205/パーツクラブ)…透明 適量
ボヘミアンビーズ(CF-57205 /パーツクラブ)…白 適量
ボヘミアンビーズ(CF-78102パーツクラブ)…シルバー 適量
フェルト…白 3 × 2.5㎝
造花ピンニッケル20㎜(10793404/貴和製作所*)…1個

つくり方・組み立て方の詳細は、本書掲載のHow to makeのページをご参照ください。

『オーガンジー刺繡を楽しむアクセサリーと小もの』より

Instagram:@tsukurira0714

【書誌情報】
『オーガンジー刺繡を楽しむアクセサリーと小もの』
著者:myuka+11『オーガンジー刺繡を楽しむアクセサリーと小もの』オーガンジーに輪郭のワイヤーを貼りつけ、銀の糸で刺繡して切り取ってアクセサリーに仕立てます。ビーズなども使って、繊細に、ときに華やかに。
花や葉などの自然のモチーフを中心に、イヤリング、ピアス、ブローチのほか、ヘッドドレスやリングピローなどのウエディングアイテムもご紹介。記念日を演出する一点となりそうです。
もちろん、普段使いにもおすすめです。
ハンドメイドなのにこの繊細さが出せるのは、細番手の糸ならでは。太めのミシン糸ぐらいの細さです。
Lessonページでは、平面と立体の両パターンで詳しく作り方を解説していますので、初めての方にも作っていただけます。軽やかな仕上がりをお楽しみください。

おすすめコラム