玉編みのパイナップルのドイリー

暮らしに彩りを添えてくれる小さなドイリー。作り目から編み目記号と編み方まで、レース編みの基礎を丁寧に図解した『パイナップルレース編みの小さなドイリー』から紹介します。手づくりをたのしみたいとき、「つくりら」をのぞいてみてください。

デザイン:風工房 撮影:下村しのぶ  文:つくりら編集部

ぶどうのような玉編みのパイナップルを鎖でつなぎました。

玉編みのパイナップルのドイリー『パイナップルレース編みの小さなドイリー』より

でき上がりサイズ直径27.5㎝
*でき上がりサイズは指定の糸と針で編んだときの目安です。

<材料と用具>
糸…オリムパスレース糸金票40番 クリーム(852) 15g
針…6号レース針

編み方のポイント
1本どりで編みます。
鎖を6目編んで引き抜いて輪にする作り目で編み始め、パプコーン編みのパイナップル模様を8模様編み入れます。鎖編みが多い作品なので、鎖の大きさを揃えるよう注意して編みます。

つくり方の詳細は、本書掲載の編み図をご参照ください。

Instagram:@tsukurira0714

【書誌情報】
パイナップルレース編みの小さなドイリー
編者:日本文芸社『パイナップルレース編みの小さなドイリー』

直径30センチ未満のドイリーの作品集。すべてパイナップルレースの技法を使った新作です。円形を中心に、白、オフホワイト、ベージュの40番の糸10グラムで編める作品がほとんどです。バリエーション豊かに、いろいろな表情をお楽しみください。
ご家庭のどこに置くのか具体的にイメージしながら、いろいろ編んでみてください。お気に入りの作品が見つかります。

おすすめコラム