「絲仕事 Thread colour into the past」倉富喜美代さん 2021.4.23(Fri)-5.2(Sun)東京

写真:倉富喜美代 文:つくりら編集部

『女王陛下が愛した、イギリスの伝統刺繡 ゴールドワークの小物たち』の著者、絲作家の倉富喜美代さんが個展を開催されます。

今回はゴールドワークを封印し、今までに出会った伝統刺繍に新たな世界観をつくりあげた作品が並びます。

倉富喜美代さん個展

▲展示作品のひとつ、「FRENCH HEART」と名づけられたブローチ。女子の心を鷲づかみにします!

「糸と針で記憶のかけらをカタチにしました。」と倉富さん。乙女心をくすぐるキラキラとした輝きをぎゅっと詰め込んだそう。

会期中、作品や著書の販売の用意もございます。
倉富さんの新しい世界観をご覧になれるこの機会、ぜひお運びください。

 

絲仕事 Thread colour into the past
会期:2021.4.23(FRi)-5.2(Sun) 
時間:11:00-18:00(最終日16:00) 
場所:Gallery Kuga(ギャラリー久我)
東京都世田谷区弦巻2-33-26 Flex弦巻102
Galley Kugaホームページ:www.gallerykuga.com
問い合わせ:TEL.090-3597-4288

*期間中ビル入り口に展示サインがあります。#102の呼び鈴を押してください。
*予約不要。
*4月25日以外は在廊予定。

 

【ご来場時のお願い】
感染症対策にご協力ください。
*マスク着用
*手指の消毒
*人数制限を設ける場合がございます。
*感染症対策のため、入場の際、ご連絡先(お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス)をご記入いただきます。

あらかじめご来廊の日時がおわかりの方は、下記メールのいずれかにお知らせいただけますと幸いです。
info@gallerykuga.com
contact@kimiyoworks.com

おすすめコラム