作家3名のこだわりの手仕事展 3LINES 2017.10.20(Fri)-22(Sun) 東京

写真協力:Atelier Musubi, sova*、ichi.co  文:つくりら編集部

リネン服のAtelier Musubiさん、織物作家の ichi.coさん、古布を扱うsova* さん。手仕事にこだわる3人の作家のコラボレーション展示会です。

Atelier Musubiさんは、ナチュラルなリネン素材を用いながらも、遊び心をプラスした、躍動感あふれる洋服を提案しています。

「保湿性にもすぐれたリネンは、オールシーズン愛用したい天然素材。さらっとした心地よい肌触りのリネンで、デザイン性を加えた動きやすい服というのがコンセプトです」(Atelier Musubiさん)

上の写真は、ボリュームスリーブプルオーバー。たっぷりと生地を使い、ふんわり感が漂う二重仕立てのスリーブが特徴です。厚手リネン素材を用いた身頃とのシルエットが対照的な“甘辛デザイン”は、チャコールグリーン、アッシュグレー、そしてブラックの3色展開。各色一点のみとなり、3LINES限定品として出品するそう。

古着物やヴィンテージファブリックを使ってバックや布小物を出品するのが、sova*さん。「そこにしかない布」との出会いを大切にものづくりを行っているそう。

「丸窓bagは、刺繍とアクセサリーを作られているyanasereiさんとのコラボレーションをきっかけに生まれました。少し変わった位置に取手があるバッグですが、2つ折りにするとクラッチバッグにもなり、丸い取手が丸窓から見る風景のように生地を見せられたらと思い、デザインしたバッグです」(sova*さん)

今回の展示では、普段制作している古布をはじめ、ichi.coさんが織った生地やyanasereiの刺繍との1点物など、バリエーション豊かな生地で仕上げた作品を展示するそう。

「ほかにも新作バッグや定番バッグ、がま口などの布小物もいろいろ出品します。オーダー展示会となりますので、見本帳からお好きな生地を選んでいただきます。バッグやがま口は、ともにセミオーダーが可能です。当日お持ち帰りできるものも多数あります」

そして、つくりらで手織りのワークショップを取材させていただいたichi.coさんは、ストールやマフラーを出品。

「今回のオーダー会に出品するストール・マフラーは、『あったかさと、手触り』にこだわった作品が多いです。軽さはもちろんのこと、ぜひ触って確かめてください!人気のスコットランドウール100%のm&w柄や、今年人気のグレンチェック柄などもあります。自分に似合う、今年お気に入りの一枚をぜひ選びに来てください」(ichi.coさん)

冬にピッタリな、織りのブローチなどの小物も出品するそう。

分野の異なる3名の作家が届けるあたたかなテクスチュア。日に日に寒くなるこの季節、手仕事のぬくもりで冬じたく、いいですね。

期間: 2017.10.20(Fri)-22(Sun) 11:00〜19:00 (最終日は18:00まで)
場所:halo Gallery
東京都渋谷区西原3-1-4
問い合わせ:03-5453-5321

おすすめコラム