カサつく爪のトラブルは オイル保湿のパックで解消|大雪

明日12月7日から二十四節気は大雪(たいせつ)です。『二十四節気 暦のレシピ』から、乾燥が気になるこれからの季節におすすめのスペシャルケアをご紹介します。

制作・文:猪飼牧子 撮影:清水美由紀 文・つくりら編集部

指先が荒れがちな季節、爪に栄養を与えるミツロウパックをスペシャルケアとして覚えておきたいもの。

方法は、
【1】耐熱容器にミツロウ30gを入れて湯煎し、溶かす。
【2】マカデミアナッツオイル4㎖、キャロットオイル1㎖、ゼラニウム精油を2滴加え、42 ~ 43℃の温度まで冷まし、クリーム状になるまで混ぜる。
【3】ヘラなどで指先につけ、片方の手で指先全体を覆うようにくるむ。
【4】5分経ったらパックを取り外す。液は再湯煎も可能ですが、雑菌が入るためその日のうちに処分しましょう。

* 熱いうちに触れるとやけどをするので注意してください。

Instagram:@tsukurira0714

【書誌情報】
『二十四節気 暦のレシピ』
猪飼牧子・清水美由紀 著

古くから季節を表す言葉「二十四節気 七十二候」をテーマに、季節の移り変わりを花や植物で感じながら、ものづくりの楽しみを提案。
小さな変化を繰り返しながら、季節とともに四季をたどっていく植物。その時季の植物をアレンジメントや料理やおやつに生かしたり、心と体を健やかするハーブやアロマを活用したり、ちょっとしたおもてなしの小物をつくったり。二十四節気を植物とものづくりで体感できるアイデアとレシピ120を紹介します。