• Twitter
  • Facebook
  • Instagram

なにげない日常にときめきを。オンリーワンのサシェづくり。「La vie a la campagne」 ×「ボタニックサシェ」のコラボレーションワークショップ 2018.11.19(Mon)鎌倉、22(Thu)東京・中目黒

写真協力:La vie a la campagne  文:つくりら編集部

東京・中目黒の「La vie a la campagne(ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ)」というカフェ&ショップをご存知でしょうか? そこは古い一軒家で、まるでヨーロッパの田舎を訪れたような、なんとも心地よい空間なのです。

「シンプルで穏やかな美しい暮らし」をテーマに、数々のブランドも手がける「La vie a la campagne」。その1つであるオールハンドメイドのナチュラルなアロマシリーズ「Ambiente(アンビエンテ)」から、このたび、ボタニックサシェさんとのコラボレーションで、4種類の新しい香りが発売されるという素敵なお知らせが届きました。


▲ボタニックサシェさんとのコラボレーションで誕生した4種類の香り。左から、ローズ、スパイシーの中に温かみのあるウォーム、ラベンダー、マンダリンジャスミン。

 

思わず深呼吸したくなる、香りの魔法

「ボタニックサシェ」は、「何気ない日常をときめかせること」をテーマに、大井比紗子さんが手がけているハンドメイドのブランド。蝋に香りと季節のドライフラワーを詰め込んだ、火を使わないアロマキャンドルのような存在です。

クローゼットに置いてほんのりと香りを楽しむサシェは、日々の暮らしの中に「ほっ」とできる瞬間をもたらしてくれる暮らしのアイテム。

手軽につくれて、置くだけでそこが特別な空間に早変わりするサシェは、ワークショップでも大人気。とりわけ大井さんがつくるボタニックサシェは、ドライフラワーやスパイスなどのトッピングとアロマのセレクトが絶妙で、海外のワークショップに招かれたり、メディアにも注目されたりと、引っ張りだこなのです。

 

世界で1つのサシェをつくるワークショップ

La vie a la campagneでは、ボタニックサシェさんとのコラボサシェの発売を記念して、このたび、東京・中目黒と鎌倉の2店舗で、スペシャルワークショップの開催が決定。ワークショップでは、たくさんのドライフラワーとアロマの中からお好きなものを選んで、世界に1つのオリジナルサシェをつくります。

サシェづくりの後は、La vie a la campagne特製のスイーツとコーヒーで、心と体のスローダウン。心地よい空間で、思う存分、香りと戯れてリラックス。人生の贅沢とは、こういうことなのかもしれません。

ワークショップの概要は以下のとおり。

<鎌倉>
日時:11月19日(月曜)
第1部 10:30-11:30
第2部 14:30-15:30

場所:「la maison ancienne(ラ・メゾン・アンシェンヌ)」
神奈川県鎌倉市極楽寺2-1-13

<中目黒>
日時:11月22日(木曜)
第1部 10:30-11:30
第2部 14:30-15:30
第3部 16:30-17:30

場所:「La vie a la Campagne(ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ)」
東京都目黒区上目黒2-24-12

予約方法:お電話かDMにて直接ご連絡ください。(担当:丸山さん)
DM: @laviealacampagne_official
TEL:03-6412-7350

参加費:3,700円(税込)*1名様分
(サシェ1個製作。La vie a la campagneのスイーツとドリンク付き プラス300円でランチに変更可)

控えめに、そして淑やかに暮らしに寄り添うアロマのサシェ。ふわりと鼻をくすぐる芳香が、心の平静をもたらしてくれそうです。

おすすめコラム