Nutel exhibition 彼女の好きなもの vol.3 2017.8.4 (fri)- 11(fri) 東京

Nutelさんの作品展に初めて足を運んだのは、2016年の初夏のこと。

今回と同じ、東京・新富町の「さんのはち」で開かれていた「コトリ展」。 そのとき「ライブソーイング」というものを知りました。 イギリス・ブリストル出身のミュージシャンが奏でるアフリカの弦楽器、Kora(コラ)の音色に合わせて、Nutelさんはコトコトとミシンを踏み、インスピレーションのおもむくままに絵を仕上げていったのです。

「ミシンドローイング」というだけでも新鮮なのに、それに「ライブ」が加わった。「こんな世界もあるんだぁ」と、強烈なインパクトをもって記憶に刻まれました。

同じ年の秋、銀座の「森岡書店」で開かれた「hanahito」(ハナヒト)も印象的な作品展でした。そこでは展示された原画を収録した本が販売されていたのですが、その中の数冊だけ、絵が違う、つまり”当たり”があるというのです。家に帰ってからほのかに期待してページをめくりましたが、残念ながら私が持ち帰った本は”はずれ”。それでも、その粋な仕掛けがまたもや心に刺さりました。

だから、Nutelさんの作品展と聞くたびに、「今度はどんなサプライズが飛び出すのだろう」と期待せずにはいられないのです。今回の「彼女の好きなもの」展は、表題にあるように、第3回め。1回めは2013年に代官山の「OFF」で、2回目は2015年に「森岡書店」で開催されました。

2017年の”好きなもの”は、さて、どんな姿で現れるのでしょうか。

会期中、うれしいことに1日だけワークショップが開かれるそう。 Nutelさんがミシンで描いた絵の上に、好きな色の刺繍糸で刺繍して色をつけ、ブローチやヘアゴムに完成させるというもの。言うなれば、Nutelさんと訪れた人のコラボラーション、「彼女と”私”が好きなもの」という、スピンアウト企画ですね。

会場にはミシンを持ち込むそうなので、即興の「ミシンドローイング」に出会えることも期待して。

期間: 2017.8.4 (fri)- 11(fri) 12:00〜18:30(最終日17:00)
場所:さんのはち
東京都中央区新富2-4-9 三新ビル3F
https://3no8.jimdo.com
問い合わせ:tel 090-4544-3695  mail:sannohachi@piano.ocn.ne.jp

ワークショップ 8.5(sat)12:00〜16:00  参加費:3,000円  *お好きな時間にいらしてください。

おすすめコラム