アレンジいろいろ フェルトでつくる松葉牡丹

これから開花シーズンを迎える松葉牡丹。ビーズ・フェルト刺繡作家のPienisieniさんの松葉牡丹の作品は、落ち着いた雰囲気に。花芯のつくり方はダリア(リンク)といっしょです。
『フェルトでつくる かわいい花とスイーツ』からご紹介します。

 

文:PieniSieni、つくりら編集部  撮影:奥 陽子、天野憲仁(日本文芸社)

松葉牡丹

仕上がり寸法…直径4.5cm×高さ1.5cm

<材料>
フェルト…20cm×20cm(各1枚)
・クリーム色 304
・黄土色 334

<道具>
ピンキングばさみ
縫い針
縫い糸
ボンド
竹串

 


仕上がり寸法…縦6.5cm×横2.5cm

<材料>
フェルト…20cm×20cm(各1枚)
・オリーブグリーン 442
・抹茶色 444
刺繍糸(緑)

<道具>
縫い針

お好きな花をピンにつけて、簡単髪飾りの出来上がり。花はこぶりなものがおすすめ。

*本書ではサンフェルト株式会社のミニーシリーズを使用しています。ウールとレーヨン混合のフェルトです。数字は色番号です。また、色名は本書のみのものであり、商品名ではありません。
*実物大型紙を掲載しています。

Instagram:@tsukurira0714

【書誌情報】
『フェルトでつくるかわいい花とスイーツ』
PieniSieni 、元山ゆう子、RUKO 共著

シート状のフェルトを切って、ボンドやグルーで貼ったり、針と糸で縫ったりして作る花とスイーツ。フェルトの花はとっても簡単で、あっという間に完成します。スイーツは花よりは少し手間がかかりますが、フェルト刺繍の初心者さんやお子さんでもつくれる作品ばかり。ピンやチェーンをつけて、アクセサリーなどにしても楽しめます。
フェルトでつくるシックな花とスイーツの世界を、ぜひ楽しんでください。

おすすめコラム