シキヤリエ アンティークビーズ展 2017.9.18(mon) – 24(sun) 名古屋

年間を通じて、魅力あふれる作品展を開催している「Tisane infusion」。オーナーの則武有里さんが9月の展示に選んだのは、ビーズ作家、シキヤリエさんのアンティークビーズです。

「以前からアンティークビーズの扱いはありました。でも、つなぎ目の糸がゆるんでいたり、硝子の汚れや破損が目立ったり・・・。経年変化が魅力とわかっていても、実際身につけられる状態ではないため、装飾的なインテリアとして仕入れていました。いつか、本来の身につけるためのアクセサリーをつくってくれる方に出会いたいと願っていました」

シキヤさんは、10年くらい前から旅先で集めたアンティークビーズでアクセサリーをつくり始め、現在は、Rie Shikiya cnr by chahat のデザイナーとして、日本各地で展覧会を開いています。

「アンティークビーズの美しさを残しつつ、つかず離れずのような雰囲気でつくるのが、いちばん難しいと思います。リエさんの作品は、その大切な部分を切り取らずにつくられた貴重なビーズアクセサリーです」

会期中は、ネックレスを中心に、ブレスレット、アンクレット、リングなどが並ぶそう。初日はシキヤさんも在廊予定。

期間:2017.9.18(mon)-24(sun) 11:00〜18:30 木曜・日曜・祝祭日休
場所:Tisane infusion
〒461-0005 名古屋市東区東桜1-10-3 7F
問い合わせ先:tel: 052-951-7117(Tisane infusion)
http://www.flower-noritake.com/

おすすめコラム