ほのぼのかわいい 猫のリース

明日2月22日は「猫の日」ですね。刺繡作家・森本繭香さんの著書『野の花と小さな動物の刺繡』から、愛くるしい猫のリースのサンプラーをご紹介します。

文:森本繭香・つくりら編集部  撮影:山口 明・奥 陽子

猫のリース

猫のサンプラーは、草原で寝転がって遊ぶ様子をモチーフに。
リース状に繋がった気ままな猫たちにほのぼの癒される作品。
黒猫、ロシアンブルー、八割れのソックス猫、おなかが白いミルクティー色の猫、
お好みの猫たちでアレンジしてください。

<材料>
…コットン/オックスフォード・グレー
  30×30cm 1枚
…DMC25番刺繡糸
  04、09、413、500、535、581、 733、841、842、3346、3799、 3810、3865
その他…直径16.5cmの刺繡枠

でき上がり寸法…16.5×16.5cm

基本は2本取りのステッチで大まかに刺し埋めてから、1本取りのステッチで整えます。体が刺しあがったら、目などの表情をステッチして仕上げます。

<この作品で使用しているステッチの種類>
アウトラインステッチ
オルタイネイティング・ステム・ステッチ
ストレート・ステッチ
サテンステッチ
フィッシュボーン・ステッチ
フレンチ・ノット

サンプラーの図案をご自分のかわいい猫ちゃんにアレンジして、ブローチに仕上げる方法もご紹介しています。

Instagram:@tsukurira0714

 

【書誌情報】
『野の花と小さな動物の刺繡』
森本繭香著

草花やリス、ウサギ、小鳥などの小動物の刺繡の作品集です。違う色の糸を重ねて刺すことで、精緻な質感を再現します。今にも動き出しそうなかわいい動物たちと野の花を、ぜひ刺繍で楽しんでみてください。

おすすめコラム